セックスに積極的になる

drugs sort to question mark

他人とのコミュニケーションが苦手なために、せっかく性交渉を持てそうな場面になってもオドオドしてしまって、相手に変に思われてその機会をみすみす逃してしまう、という経験をしている人は多いかと思います。一度や二度なら、男性の場合「童貞の哀しさ」として笑い話にもできますが、そのせいでまったく恋愛もできずに三十路、四十路になってしまう、などということになっては大変です。
そういうわけで、特に性交渉のときの心を高揚させることができるアイテムを紹介しましょう。それはオキシトシンスプレーというアイテム。
口の中に噴射する臭い消しスプレーのような形状のアイテムですが、使い方も似ています。口の中にシュッと一吹きするだけで、性交渉に積極的な気分になることができます。
このスプレーの主成分になっているオキシトシンは、通称「幸せホルモン」などと呼ばれているもので、もともと人の体内に存在しています。スプレーで取り込むことによってその量を増やし、幸福感をより大きく感じられるようにします。なかなか性交渉が持てないという人は、幸福感よりも大きな緊張感のためにオドオドしてしまうことになるのですが、オキシトシンを増やせば幸福感が緊張感よりも大きくなるので、オドオドせずに心の底から楽しめるようになるのです。男性の場合は脱童貞、女性の場合は脱処女を助けてくれるアイテムと言えるでしょう。
ただし、童貞や処女というのは若いうちに捨てたからと言って必ずしも偉いというワケではありませんから、よく考えて使いましょう。